監査法人とは?監査法人の選び方は?

上場準備の手始めとして「監査法人による短期調査」を!

監査法人による「株式上場のための短期調査」を受けることで、上場を焦点にあてた会社の現状把握、解決すべき課題、改善ポイントおよび改善案の提示等を受けることができます。また、この調査報告書(ショートレビュー)は主幹事証券会社が上場を引き受ける際に重視する資料にもなるほか、ベンチャーキャピタルから出資を受ける際の提出資料等で活用されます。
2007年のみすず監査法人の解散のしわ寄せが上場予備軍に対し現れており、未公開企業で多数の監査難民が続出しています。
暫くは今以上に 監査法人が面倒を見てくれない企業が増えそうです。
これから株式公開を目指される企業様は、早目に短期調査を受けられることをお勧めします!

監査法人とは何か?監査法人の業務内容は...?監査法人の選定を誤ると上場準備に支障をきたす場合があります!株式公開、新規上場をお考えならまず当社にご相談ください!

IPO 株式公開支援のイーコンサルタント
TOP
space
株式公開についてのコンテンツ
監査法人選び、株式公開支援、資金調達、資本政策についてもお気軽にお問い合わせください。

イーコンサルタントの サービス一覧
株式公開までのスケジュール
イーコンサルタント 報酬形態一覧
イーコンサルタントの実績

 

■監査法人とは

  • 公認会計士法に基づいて設立される法人。監査証明業務を組織的に行うことを目的とする。
  • 5人以上の公認会計士によって設立され、合名会社の形態をとっている。監査法人の社員(出資者)は公認会計士でなければならない。
  • 監査法人は、組織的な監査の実施をより効果的に行い公認会計士監査を拡充・強化することを目的として、昭和41年の公認会計士法改正により公認会計士法上の特殊法人として制度化された

■監査法人は何をするのか

監査法人は財務諸表監査が最も基本的な業務で、企業が作る財務諸表が適正に作成されているかどうかを調査し、結果を報告する。

■主な監査法人

■4大監査法人

■中堅監査法人

お問い合わせ - 会社概要 - プライバシーポリシー - サイトマップ
Copyright(C) e-consultant corporation inc. All rights reserved.