ベンチャーキャピタルからの資金調達

1.ベンチャーキャピタルの目的

ベンチャーキャピタルは、将来有望なベンチャー企業に対し出資する事業会社です。
政府系、銀行系、証券会社系、事業会社系、独立系等があります。

ベンチャーキャピタルは、ベンチャー企業に出資することによって株式公開を支援し、株式公開後に
株式を売却することでキャピタルゲインを得ることを目的として設立されています。

各ベンチャーキャピタル毎に投資スタンスが異なりますので、それぞれの特色(≒要求)を理解した上で
交渉する必要があります。一般的に独立系ベンチャーキャピタルは積極的な投資スタイルで、
事業会社系ベンチャーキャピタルは親会社事業との関連事業を好むといった傾向があります。

投資方法も2パターン存在し、投資組合(ファンドと呼ばれるもの)からの投資とベンチャーキャピタルからの
直接投資にわかれます。

ベンチャーキャピタルの目的とは?おすすめのベンチャーキャピタルとは? ベンチャーキャピタルからの資金調達をお考えなら、まず当社へご相談ください!

IPO 株式公開支援のイーコンサルタント
TOP
ベンチャーキャピタルからの資金調達についてイーコンサルタントが解説します。
ベンチャーキャピタルとの折衝
株式公開についてのコンテンツ

次へ 
お問い合わせ - 会社概要 - プライバシーポリシー - サイトマップ
Copyright(C) e-consultant corporation inc. All rights reserved.