ベンチャーキャピタルが投資するまでのプロセスを示します。直接のコンタクトに不安、また資本政策にお悩みの方は是非ご相談ください!

IPO 株式公開支援のイーコンサルタント
TOP
ベンチャーキャピタルからの資金調達についてイーコンサルタントが解説します。
ベンチャーキャピタルとの折衝
株式公開についてのコンテンツ

4.投資のプロセス

■アプローチ
ベンチャーキャピタルが投資対象を探し出す手段として、各種メディア・各種セミナー・ベンチャー関連の雑誌・コンサルタント・会計事務所・法律事務所等からの紹介してもらう方法があります。
弊社では複数のベンチャーキャピタルをご紹介させて戴いております、お気軽にご相談下さい。
■調査分析
市場動向・業界情報等を調査し、事業計画の実現可能性を含め事業の将来性を検討します。また、公認会計士による財務調査が行われる場合もあります。
■投資条件決定
会社とベンチャーキャピタルとの間で各種の投資条件を交渉して取り決めます。株価決定やシェア率(資本政策)の詳細を決定します。
■投資実行
ベンチャーキャピタル内の投資委員会の審査(1〜2ヶ月程度)を通り、承認されれば投資が実行されます。
■投資先支援
取引先・提携先紹介や経営陣・管理部門の人材紹介などが行われる場合もあります。
■投資回収
貴社が上場した場合、経営者が買い取るか、一部は売却するか市場に影響を与えない形で少しずつ売却するかの方法で、ベンチャーキャピタルはキャピタルゲインを得ます。(資本政策で、上場時に流動化する株主比率の把握と対策が経営者に求められます)

 前へ 次へ 


お問い合わせ - 会社概要 - プライバシーポリシー - サイトマップ
Copyright(C) e-consultant corporation inc. All rights reserved.