M&Aプロジェクトの方針決定・進捗管理及びデューデリジェンス支援・登記及び合併契約書策定等の書類作成実務までお任せ下さい!経験豊富な専門コンサルタントがご支援します。

IPO 株式公開支援のイーコンサルタント
TOP
株式公開・資金調達・事業計画書等の受注実績
株式公開等ご支援事例集
ご支援事例集TOP
1. 株式公開プロジェクト
ご支援事例
2. 株価算定ご支援事例
3. 事業計画書策定
ご支援事例
4. M&Aアドバイザリー
ご支援事例
5. ファイナンスアレンジ
ご支援事例
株式公開支援関連の実績例
株式公開関連サービス一覧
  M&Aアドバイザリー ご支援例

M&Aアドバイザリー ご支援実績
採用実績数:6社(上場子会社間の合併1件・未公開企業間の合併5件)

M&Aアドバイザリー ご支援実績例を見る参考例を見る
【事例:IT企業(媒体運営業と広告代理店業の合併)】
関与期間 3ヶ月(その後、株式公開プロジェクト発足し現在、継続中)
業 種 IT企業(媒体運営業と広告代理店業の合併)
接 触 既存顧客(株式公開プロジェクト受託先)からのご紹介
需 要 経営者の合意により友好的な合併を決断したが、合併プロセス・実務に
対応する人材が社内に不在の為、当社に依頼。
対 応 当社は双方の企業の利害関係・法務・税務・会社法・株式公開審査を念頭に
置き合併プロジェクトの方針決定・進捗管理及びデューデリジェンス支援・
登記及び合併契約書策定等の実務を受託する。
  • 経営者を交え、合併に向けた双方による協議を実施(累計訪問時間:25時間)。
  • 過去の決算書(3期分)・定款・商業登記簿謄本資本政策・商品カタログ・
    月次試算表・株主名簿・主要仕入先一覧表・主要販売先一覧表等の資料を
    提出いただき内容確認。
  • 類似会社を弊社が独自に開発した新規上場企業データベースより抽出・選定。
  • 当社にて「資本政策(A3・4頁構成)」を策定・作成及び合併後の利益計画の策定。
  • 経営者同士を交え「合併スケジュール」・「資本政策」及び「利益計画/合併効果」
    を説明・提出。
  • 当社にて関与メンバーの編成(当社コンサルタント2名・公認会計士・税理士・弁護士)。
  • 2社のデューデリジェンスを公認会計士・税理士と共に実施。
  • 2社に対する会計処理方法等の指導を公認会計士・税理士と行なう。
  • 両経営者を交え合併後の社名・組織・体制・役員構成等の協議・決定。
  • 公認会計士によるデューデリジェンスによる合併比率算出後、公認会計士及び
    税理士と当社スタッフを交え合併比率の妥当性を協議・決定。
  • 当社が策定した合併契約書を基に弁護士と内容協議・決定。
  • 当社が立会い、双方の取締役会で承認し合併契約締結。
  • 当社にて、官報申込(基準日設定・債権者異議)に関わる資料作成等の支援。
  • 当社にて、臨時株主総会に関わる召集通知及び取締役会・臨時株主総会の
    各議事録資料作成等の支援。
  • 当社にて、合併登記に関わる資料及び定款変更等の作成等の支援。
  • 当社にて、合併完了後、事業計画書策定及び資本政策策定を行い業務終了。
こちらをクリック「株価算定書」策定プロセスについてはこちら
こちらをクリック「事業計画書」策定プロセスについてはこちら
こちらをクリック「資本政策」 策定プロセスについてはこちら をご参照下さい。
担当者より
双方の経営者の合意による友好的なM&A案件で条件等の交渉面は比較的スムーズに行きました。

但し、実務の部分で、双方が未公開企業であり管理部門が脆弱だった為、月次会計処理の遅れ(つまり合併比率が算出できない状態)や重要契約書の紛失等のスケジュールを
遅延させる課題が予測されました。
予って、それを勘案したスケジュールとM&Aに精通した、公認会計士・税理士とチーム
編成を行い、俊敏な行動がとれたのが本案件成功の要因と考えます。

その後、双方の合併メリットを活かした事業計画の基、現在、当社も引き続き株式公開
プロジェクトを受託・発足させ、ご支援させて頂いております。
戻る


お問い合わせ - 会社概要 - プライバシーポリシー - サイトマップ
Copyright(C) e-consultant corporation inc. All rights reserved.